FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

霊山の 釈迦の御前に めぐりきて
      よろずの罪も 消えうせにけり
  ・  ・  ・  ・  ・  
罪が消えるなんて、うれしいかぎり。
気分よく、大師様との二人旅が始まる。

霊山寺(りょうぜんじ)は1番札所。
普通どおり1番からスタートしたら、1460㌔の旅。      

お店には、お遍路グッズがいっぱいあった。
店の人は親切に、お遍路のことを教えてくれる。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

道の駅から歩いて行った。  
関西から淡路島を渡ってきたら、この辺りに来る。 それで一番。

s-19年3月24日 (2)    s-19年3月24日 (1)

広い駐車場。 店が大きい。 いるものは、ここでそろえる。   納経所は中に。
山にある寺は境内が広い。 町中のはせまい。

s-19年3月24日 (20)    s-19年3月24日 (28)

※ 今日は広角のレンズを用意した。 カメラは2台で撮っている。

下の山門は、広角で。(35㍉換算で21㍉)
写真が別物になる。 建物が堂々としている。 空気感があるだろうか。

   ※ いいって解ると、広角のズームが欲しくなる。
     レンズはカメラと同じような値段。 すぐには買えない。
     須坂の東風さんが広角で撮っていた。 気になっていた。

今日の記事には、広角の写真が’7~8枚。

s-19年3月24日 (4)

四国第一番霊山寺。   仁王様が「このやろ~」って。

s-19年3月24日 (6)    s-19年3月24日 (7)

入って正面奥に本堂。  手水場の向こうに、多宝塔。   その向こうに、十三仏堂。

s-19年3月24日 (8)

右を見たら大師堂。 
大師堂の手前に、紀州接待所。(わざわざ和歌山県から)

s-19年3月24日 (22)b    s-19年3月24日 (19)

多宝塔。 中に五智如来像。   くわしくはここに

  ※ 広角だから目の前で撮っても全部入る。 歪(ゆが)みが面白いかな。
  ※ 余談 写真はスマホで撮る時代。 性能が進化。
       スマホで撮れない写真を載せないと、カメラを買う意味がない。

s-19年3月24日 (27)    s-19年3月24日 (17)

本堂前で左を見たら、十三仏堂。
  ※ 正面に不動明王堂。 左に十二仏堂。 併せて、十三仏堂。

お不動様に、何か困ってることがあるのかい、って聞いてみた。

s-19年3月24日 (11)    s-19年3月24日 (16)

十二仏堂。 光を撮ればこんな写真でしょうか。 逆光を利用。

s-19年3月24日 (10)

反対側から。  十三仏は冥途の裁判官。 
ちゃんとお参りしてゴマをすっておかないと、お前は地獄、って言われる。

仏像の光背(こうはい)が円というのは、あんまり見ない。  少ない。
九州で見た大好きな石仏は、光背が円だった。(佐賀県鹿島市岩谷観音。覚鑁(かくばん)の出身地)

s-19年3月24日 (23)    s-19年3月24日 (9)

本堂です。   右写真、山の上に寺。 雲辺寺でしょうか。
   浦島神社  雲辺寺 ~八十八箇所中で最も標高の高い札所~    他   (2009/12/13)

s-19年3月24日 (24)    s-19年3月24日 (12)

若い人が何を思ってお参りしているのでしょう。 学生さんが春休みに来たのかな。

s-19年3月24日 (15)

お寺の人が天井を撮りなさいと教えてくれた。
       ※ 調べて知っていたけど、メモした紙を忘れた。

龍の天井絵図。 誰もいなくなったら、きっと出てくる。

s-19年3月24日 (14)    s-19年3月24日 (13)

大師堂。   みんな普通の恰好。   手を合わせたまま、ずっと動かない人がいる。

  ※ 余談  私のおばあちゃんは四国を歩いた。 
        息子(私の父)が戦争から戻るのを願って。
        自分が旅できているのは、ばあちゃんのお陰。(会ったことないけど)

s-19年3月24日 (25)    s-19年3月24日 (5)

大師堂前から多宝塔を。 先日見た桜と同じ。  修善寺寒桜と思ってるんだが。 (桜は種類が多い)

s-19年3月24日 (26)    s-19年3月24日 (18)

このように。

s-19年3月24日 (21)

数日間、寺まわりでした。
続きは来年。

【その他】 羽生選手には頭が下がる思い。  4回転ルッツで足を痛めた。
      足と相談しながらの練習に。 あきらめていない。
         全6種類と言えば、アクセルの4回転半も。

      大きな試合になればなるほど、緊迫した雰囲気になればなるほど、彼は強くなれる。
      ネイサン・チェンと互角の力で再度オリンピックなら、羽生選手の勝ちは決まり。

s-19年3月24日 (3)

【今日の動画】  Alexei Yagudin 2002 Worlds SP "Winter"

             ※ 2002年、ロシアのヤグディンは4回転を跳んでいた。(トウループ)
               そして、美しいトリプルアクセル。
               圧巻のステップは、氷を蹴散らすように滑った。  (伝説のヤグディンステップ)



【停泊場所】     道の駅第九の里の近く。

【明日の予定】   海に行くか。 近々、塩江温泉に戻る。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、2位。 旅行全体、6位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト



極楽の 弥陀の浄土へ 生きたくば
      南無阿弥陀仏 口ぐせにせよ 。
  ・  ・  ・  ・  ・
上のような歌が各寺にある。
ご詠歌と呼んでいる。

本尊のある本堂で、歌うよう。
分かりやすい歌になってるのが多い。

震災以来8年ぶりに、三陸鉄道リアス線が走った。
宮古と釜石の間を。

フィギュアスケートの世界選手権は、チェン選手が4回転を4本跳んだ。
圧勝だった。 羽生選手はどんな取り組みをするのでしょう。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

道の駅に助けられている。

s-19年3月23日 (2)    s-19年3月23日 (1)

仁王門。   仁王様がお出迎え。 (今日の写真は22日に撮影)

s-19年3月23日 (4)mmpp    s-19年3月23日 (5)

願掛け地蔵尊。 コップに水を入れて置いてある。 水をかけるのは見てるが。
自分は信心深くないけど、本当に困ったらお願いする。 5年に一度くらい。

助けられた神社で覚えているのは2つ。 
  ※ それとは別に、孫のはなちゃんが元気にってお願いしたのは、京都の鈴虫寺。 

s-19年3月23日 (6)pp     s-19年3月23日 (7)

本堂と大師堂は奥に行って石段を上る。

s-19年3月23日 (9)pp     s-19年3月23日 (8)

宿坊はこっちに。 6000円くらい。 精進料理かな。  朝、住職さんのお話が聞ける所も。
自分は学生時代一度だけ宿坊に。 高野山で。 説教を聞いた。

s-19年3月23日 (10)pp     s-19年3月23日 (3)

六地蔵は寒さを乗り切って、気持ちは楽。
本尊は秘仏で見られない。 同じのを石で作ったのが見えている。  この時は知らない。

s-19年3月23日 (11)pp      s-s-19年3月23日 (12)ppp 

左、薬師堂。 右、観音堂。  この後、石段を登って。
上り口に仏足石。   釈迦の足跡。

  ※ 余談  車が事故で「お釈迦になったさ~」って使いますね。  使い物にならないって意味ですね。

s-19年3月23日 (13)    s-19年3月23日 (14)

本堂。  ここに重要文化財の本尊はない。 (後ほど)

s-19年3月23日 (15)pp     s-19年3月23日 (16)

奥に大師堂。

s-19年3月23日 (17)pp     s-19年3月23日 (18)

調べないで行ったから、この像が何なのか分からなかった。
「何してるの?」って聞けばよかった。

後で分かったんだけど、抱き地蔵だった。
持って軽く感じたら、願いが叶いやすいそう。

s-19年3月23日 (19)    s-19年3月23日 (20)

大師堂。   大師様の像がある。

s-19年3月23日 (21)

振り返って本堂。  本堂の後ろに白い収蔵庫。 
そこに本尊の阿弥陀如来像がある。 火事から守るためですね。

右写真に燈明講。 何のことかなと思って撮った。
燈明は浄財(お金)のことだった。

燈明講は、毎年寄付する人の集まり。

s-19年3月23日 (22)    s-19年3月23日 (23)

戻って長命杉。  弘法大師が植えたと伝わる。  そうだったら、1200年経つ。

s-19年3月23日 (25)    s-19年3月23日 (26)

中国人には会わないけど、欧米人には会う。 たいてい挨拶する。
この格好は、自転車ですね。

この世が苦しすぎて、せめてあの世だけでもと考えた人はいたでしょうね。
南無阿弥陀仏と唱えて。

s-19年3月23日 (27)m     s-19年3月23日 (28)

明日、1番札所の霊山(りょうぜん)寺に行って、今回の寺巡りは一区切り。

【その他 ①】

三陸鉄道リアス線の一部が開通しました。
復興を象徴する明るいニュースですね。

途中に大槌(おおつち)駅がある。
右写真に、震災前の駅と新しい駅。

s-追加bb (1)    s-追加bb (3)

大槌町の被災の特徴は、広く燃えたんですね。
下の駅周辺は燃えなかったけど。 線路が見えます。

また、大槌町は被災後大槌高校の生徒さんが動いた。
校舎を使って、被災者を助けた。 先生方の指導の下、素早い動きだった。

※ 震災から2週間後に、釜石市でのボランティアが休みになったので行ってきました。

   大槌町を歩く  他に、釜石市両石・鵜住居、大槌町吉里吉里 ~被災者の声を聞く~   他  (2011/3/25)

s-追加bb (2)

【その他 ②】    Nathan CHEN USA Free Skate 2019 World Championships

ここまで完璧だと、羽生選手も敵わない。 4回転4本を完ぺきに。
ネイサン・チェンは、5種類のジャンプをみんな跳べる。  一番難しいルッツも。

彼はこの2年間で、負けたのはピョンチャン(平昌)オリンピックだけ。
SPで崩れた。

羽生選手の性格から、チェンが完ぺきに滑っても勝てるのを目指すでしょうね。
ルッツジャンプも克服して。 4回転半(アクセル)は、難しすぎるか。  足への負担が大きいし。



【道の駅】  第九の里

【明日の予定】  第一番札所に。 霊山寺。

  都道府県別のブログタイトル一覧表は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg

   (放浪の旅Ⅱと放浪の旅Ⅰの両方です。 記事の総数は3700ほど。)
          
 ※ プロフィール・・・。 ⇒ ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 
                 
  【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、11回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。