FC2ブログ

キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

鹿屋市(かのやし)には、かのやばら園がある。  ※ 日本で最も面積の広いバラ園(Wikipedia)
3月の入園料は300円となっていた。
それで、少しは温室に花があるのかな、と思った。

「百万本のバラ」の歌を口ずさみながら、向かった。
お店は開いていたけど、花は売ってるのが少しだけ。
百万本のバラは、買いたくても買えなかった。

薔薇が似合っている貴婦人の像があった。
それを買った。

早くに道の駅について、百万本のバラの歌を調べてみた。
これが、なかなか面白い。
    ※    ※    ※    ※

鹿屋市(かのやし)は大きな町。 人口10万。 鹿児島県の中で、3番目の大きさ。 2番目は霧島市。
大隅半島の中心の町。


鹿児島湾を右に見ながら走った。 雨は止まない。

12年3月7日 (1)

3月に入って、昨日は温かかった。 
春だなあと思っていたら、天気は戻った。 
早いもので、今日は3月7日か。 もっとゆっくり月日が進んでくれても、いい。

ここが、かのやばら園。
雨で他には行けないので、来てみた。

12年3月7日 (2)

300円で見られる所も、今はやってなかった。
バラは売っていたが、下の写真のだけ。 少し。

12年3月7日 (3)

お店の中を見た。 すべてバラに関する物。 安っぽい感じの物は少ない。 香水なども。
ずっと下の写真の像があった。 表情が良かった。
これがあったら、私の車の中も、少し明るくなりそう。 そう思って買った。

お店の外の壁にあった、写真。 5月になったら、このように。

12年3月7日 (4)

ばら園のHPの写真。

12年3月7日 (11)   12年3月7日 (12)

12年3月7日 (13)   12年3月7日 (14)

道の駅根占(ねじめ)から、北の風景。 佐多岬は、遠くない。

12年3月7日 (5)

小さな道の駅。 夏は海水浴。

12年3月7日 (6)   12年3月7日 (7)

この像です。 バラを持っている。 高さ30㌢。  材質は分からない。 金属ではないが、重い。
人形としてだが、表情がいい。

12年3月7日 (9)

細かな部分は、手彫りになっている。
この表情があることは、買う時には、気づかなかった。

12年3月7日 (8)

これは、以前からあるもの。 中は真空で、本物のバラ。

12年3月7日 (10)

夕方、百万本のバラを、ネットで調べた。
この曲には、ドラマがありましたね。 詩にも、その他にも。

晩に、この歌に、ビールで乾杯しました。
今日は、百万本のバラを、歌ですがみなさんにプレゼントです。

【今日の歌】

百万本のバラ、の曲が生まれたのは、ラトビアという国。
 ※ エストニア、ラトビア、リトアニアの3つの国は、バルト3国。 バルト海に面している。
 ※ 相撲取りの、把瑠都 凱斗(ばると かいと)は、エストニアの出身。
 ※ すぐ南に、ベラルーシがある。 以前、甲状腺癌で紹介した。
 ※ 日本の緯度はイタリアと同じ。 だから、日本よりずっと北にある国。


曲が発表されたのは、1981年。
題名は、『Dāvāja Māriņa(マーラは与えた)』。
 ※ 百万本のバラは、ソ連で作られた詩を、日本語に訳した。

詩の意味だが、詳しくは分からない。
ただ、「大国にその運命を翻弄されてきた、ラトビアの苦難を暗示するもの」と、Wikipediaにはある。
マーラはラトビアの神で、神が苦難という運命を人々に与えた。 そんな内容か。

最初は2人で歌った。 その動画は、見つからない。
2人のうちの1人が、アイヤ・ククレ (lv:Aija Kukule)という人。

下の動画は、彼女が歌っている。



ソ連で歌ったのが、アーラ・プガチョワ。 下の女性。 
彼女の誕生日なのか、歌と、バラが贈られた。



※ ソ連では、別な詩で歌われた。
  内容は、グルジアの画家ニコ・ピロスマニが、マルガリータという名の女優に恋したという逸話に基づいている。

アーラ・プガチョワが歌っている。  ※ Alla Pugacheva (Алла Пугачёва)



日本で最初に歌ったのは、兵頭(ひょうどう)ニーナという人。
1983年の夏。 NHK教育TVのロシア語講座の「今月の歌」として、彼女が歌った。
※ 彼女は現在、最北の稚内で、ロシア料理店を経営している。
  稚内に行ったら、寄ってみましょうか。 
  今年の夏は、稚内そして礼文島でもいい。 花の浮島礼文島ですから。

百万本のバラは、2分45秒から。 上手ですね。 



百万本のバラは、加藤登紀子他、多くの人が歌っている。
何人かいいのがあるので、明日紹介。

原曲である、ラトビアで生まれた時の詩の意味を、もっと調べてみます。
どこかに、載ってるかもしれない。

※ 追記 見つかっています。 原曲の日本語訳のが、ありました。 明日です。

【道の駅】   根占(ねじめ)


【明日の予定】  錦江町(きんこうちょう)で、滝を見る。 

※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。   
                                                    (2008年4月~2010年9月までの記事)

meisigazoupppm.jpg

【ランキング】  国内旅行は5位、 旅行全体で10位です。            
         クリックするバナーは、左の下にあります。 よろしく。

            気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。
                     ※ クリックするバナーは、下のです。 
                   
              ありがとう!!

                   ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
スポンサーサイト



スポンサードリンク

 
 

コメント

兵頭(ひょうどう)ニーナさんの「百万本のバラ」を初めて聴きました。いい歌です。本当にロシア民謡が好きなんでしょうね。稚内でロシア料理店内で、ライヴで歌っていらっしゃるのでしょうか。ギターの音色が響き渡ってきます。
稚内からロシアを考えると、ロシアは身近な問題なんでしょうね。

Re: タイトルなし

ニーナさんは、ロシア人と日本人のハーフです。
文学でも歌でも、その陰にあるドラマが面白いです。
宙太さんが何かを言って来るかも、と思っていましたよ。

稚内でも紋別でも、ロシア人は、普通に道を歩いています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://akkamui212.blog86.fc2.com/tb.php/549-a70f4773

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

  • 一日雨でした。  かのやばら園を少しだけ。~鹿屋市~  百万本のバラ 「ラトビアで、ソ連で、日本で最初に歌った人達」  (2012/3/7)
  • 2012年03月07日 (水)
  • 21時46分51秒
by AlphaWolfy

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、十数回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
明日は、どこの空の下にいるのかな。


03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。