キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

酒断地蔵の力を借りてみるか。
となって、国分寺に。

  ※ 遥か昔、奈良の天平時代から平安時代にかけて、国分寺の近くに国府があった。
    政治を行うための、国の出張所。

    そこに、紀貫之(きのつらゆき)が役人として来た。
    土佐日記はその時に書いていた。

上のことがあって、金堂(本堂)は天平風の建物だった。
見所がいくつかあって。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

高知市の市街地を抜けるのに、時間がかかった。

s-18年2月22日 (2)    s-18年2月22日 (1)

土佐の国府が出来て、そばに国分寺が建てられたんですね。

s-18年2月22日 (3)

楼門風の山門。  仁王様がいて、仁王門でも。  奥に金堂(こんどう)が見える。

s-18年2月22日 (5)

普通のお寺と雰囲気が違う。

s-18年2月22日 (6)

細かな目の網があって、写真は大変。

s-18年2月22日 (36)    s-18年2月22日 (35)

正面に金堂。  梵鐘は重要文化財。

  ※ 感心して見ていたら、南国市の刻印があった。
    この鐘は新しいので、古いのは別の場所に。  

    平安時代前期の作なのに、ピカピカしてるなと思った。

s-18年2月22日 (7)

長曾我部元親は広く四国を支配していた。
しかし、秀吉に負けて、領地は土佐だけになった。

元親は息子が戦で死んで、以来生きる望みは無くなった。

天平の匂いのある寺の本堂は、金堂と呼ばれることが。

s-18年2月22日 (8)

開基は行基だから、行基を祀っている。   開山堂。

右に、小さな桜の木。  花が見える。

s-18年2月22日 (9)

冬桜。   十月桜。  満開の雰囲気ではなく、このようにちらちらと咲く。   直ぐに散らない。

s-18年2月22日 (22)    s-18年2月22日 (21)

平べったい雰囲気が、天平風。   金堂。
中に、重要文化財の仏像が。  ※ 遅く来たので、見学できない。

  ※ 火事になったら中の物も焼けてしまう。 宝物館はなくていいのか。

屋根には、薄い板が何枚も重ねられて.杮葺(こけらぶき)と分かる。

s-18年2月22日 (10)

何度も修復があって、今に。

s-18年2月22日 (11)

杮葺きの杮(こけら)の字が間違っている。 柿(かき)の字になっている。

海老虹梁(えびこうりょう)。  初めて知る。
中にあるから見えない。

s-18年2月22日 (12)

「こけら」と「かき」は別の漢字。   間違いに気付いたら、直せばいいのに。

s-18年2月22日 (4)

これは、こけら。  右は、市(いち)ではない。

杮

下は、かき。


18年2月22日 (1)

隣に、大師堂。   土佐は山内家ですね。  郡上八幡からやって来た。

s-18年2月22日 (14)    s-18年2月22日 (13)

海老虹梁はどれだろう。

普通の虹梁は、黄色の丸。   
虹(にじ)のように、梁(はり)が上に膨らんでいる。  ※ 梁は横の柱って感じ。

海老虹梁かなってのは赤〇。   エビのように曲がっている。
  ※ 後で確認したので、間違いないと思う。

s-18年2月22日 (20)    s-18年2月22日 (19)

これが今日のお目当て。

酒断地蔵尊(さけだちじぞうそん)。

s-18年2月22日 (15)

元々は、一言地蔵尊だった。
「酒がやめられますように」の願いが多くなって、今の名前に。

お地蔵さまは見えない。   中にあるのか。

お参りした。  ちゃんと賽銭をいれて。
スケートの高木美帆にちなんで、金銀銅のお金を。  5円、1円、10円。  16円。

s-18年2月22日 (16)

※ 土佐には土佐鶴がある。
  昔自分は、日本酒はこれしか飲まなかった。  辛口淡麗のを。

  土佐鶴の名前は、ここに来ていた紀貫之の土佐日記の文から。
                      (今日の歌の中に、文が出て来ます)
  美味しくて飲み過ぎたのん兵衛さんが、ここに来るのか。

  自分は酒が好きだけど、体を壊したら飲めなくなる。
  だから、普段は飲まない様にしようと。

  自力本願で行きたいけど、難しい。
  それで、仏にすがることに。

  実は、ここ数日飲んでいない。
  自分の最後の楽しみが奪われた感じ。

  須坂に行ったときとか、八戸の「山き」に行ったとき、いっぱい飲む。
  後は、いい事があった日に。

頭のない地蔵さんが多い。  右はまだ、修行中の身か。 

s-18年2月22日 (17)    s-18年2月22日 (18)

正面に光明殿。   この寺は智山派。 本山は智積院。 智山派には苦難の歴史。

   智山派の総本山、智積院。  長谷川等伯の障壁画(国宝)。 名勝庭園。  中興の祖は覚鑁(かくばん)。~京都市~ 他 (2015/11/19)

ここを行って、納経所が。
   
s-18年2月22日 (23)

立派な庭。  左には客殿がある。(右写真)

s-18年2月22日 (24)    s-18年2月22日 (25)

光明殿。

s-18年2月22日 (26)    s-18年2月22日 (27)

左奥に、納経所。

s-18年2月22日 (31)

句碑があちこちに。   作者は高浜年尾。 高浜虚子の長男。

s-18年2月22日 (28)

梅。   間もなく咲く。

s-18年2月22日 (29)    s-18年2月22日 (30)

こっちも梅でいいのか。  元親。  

s-18年2月22日 (32)    s-18年2月22日 (33)

こう書いてもらいました。 本尊の名前とかが。

s-18年2月22日 (37)

山門から出る。   歩き遍路道が続いている。

s-18年2月22日 (34)

仏の力を借りたから、もう大丈夫でしょう。
でも、土佐鶴がじゃまをする。

買って飾っておくか。

【今日の歌】     土佐鶴  CM.。



【道の駅】   南国風良里

【明日の予定】  高松の塩江温泉に向かうかな。

        ※ 使ってないメガネがある。 気に入っているフレーム。
          中間位の濃さの色のレンズを入れようかと。  遊び。

          出来上がるのに5日ほど。
          高松のMさんには、3月3日にお会いすることになっている。
          4日には、徳島に向かうのか。         

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
須崎市の海岸線は、不思議なかたち。
竜の足の爪か。

島に渡れるので、行ってみる。
観光地ではない。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

漁港があると、道は大丈夫。  大型トラックが通れる道。

s-18年2月21日 (1)    s-18年2月21日 (2)

戸島にも橋があればいいのに。 大谷ってあるから家はある。

s-18年2月21日 (3)

右後ろに戸島。  赤〇が、中ノ島の港。   間もなく橋を渡る。

s-18年2月21日 (38)

川の橋のような小さな橋。  だけど、中ノ島大橋。

s-18年2月21日 (37)

上の写真は、下から取った。



橋は人の生活を変える。 それがあるから美しい。

s-18年2月21日 (4)

中ノ島漁港。

s-18年2月21日 (5)

ずっと奥に、須崎市の中心街。

s-18年2月21日 (6)

昨日、大善寺の上からこっちが見えた

s-18年2月21日 (7)

何だろう。   生簀(いけす)がある。

s-18年2月21日 (8)

カンパチだ。 (漁師さんに教えてもらう)  ブリに似ている。
2時過ぎに、トラックが来て生かしたまま積むそう。  タイらしいのも見える。

s-18年2月21日 (9)

養殖の網の整備をしている人が。  15分ほど話せた。

養殖事業は、橋が出来てから始まった。

s-18年2月21日 (10)

家は、コンクリートの防潮堤の向こうに。  この道の奥に神社。   後で行く。
恵比寿さんでなく、普通のお地蔵さま。   海を向いて立っている。

s-18年2月21日 (11)    s-18年2月21日 (12)

養殖は、今の時代どこでもやっている。
ブランド化とか、様々な工夫をしないと利益を上げるのは大変。

小さなクレーンのようなユニックの付いた船が港を出る。
生簀に向かいますね。

何を釣っているのでしょう。  釣り人。

s-18年2月21日 (13)    s-18年2月21日 (14)

防波堤に上がった。  向こうに行きたい。  行く道があった。

いい道は無いけど、木の根とロープ。  4~5㍍下る。

s-18年2月21日 (15)    s-18年2月21日 (16)

戸島の集落。  読みはへしま。  家は見えるだけのよう。
家が少ないと、橋は簡単には出来ない。

s-18年2月21日 (18)

中ノ島も戸島も、水道の水はどこから?。   島が小さすぎる。
昔は、井戸水だろうけど。

  ※ 島に子供がいたらどうするのでしょう。 船で通うのか。
    嵐になったら、休み。  うれしいな(?)

s-18年2月21日 (19)

道は無い。   山の上に行く道もない。  ずっと行くと分からないが。

s-18年2月21日 (20)

この様にして養殖。  タイの養殖も。    エサ代が高くなって、大変。

  ※ 日本の産業の仕組みは、育てる人、生み出す人が、一番もうかる仕組みにはなっていない。
    漁師さんが店に行くと、自分たちが出した魚が、どうしてこんなに高くなるのだろうと驚く。(港で話した人)

s-18年2月21日 (21)

カキのような小さいのがいっぱい。  海のミルク。

s-18年2月21日 (22)

戻って、神社に。

s-18年2月21日 (23)    s-18年2月21日 (24)

四国には、梅の季節がやって来た。

s-18年2月21日 (25)

津波の避難路から撮影。

s-18年2月21日 (26)

橋が出来る前は、船で買い物に。
今は車で行く。   船の方が早く着くけど。

民家とは雰囲気の違う家。  無礙(むげ)という言葉が書いてあった。

s-18年2月21日 (27)

野菜は冬だって育つ。 今日は天気がいい。  長閑(のどか)だ。

s-18年2月21日 (28)

橋は、時間を区切って整備工事。  通れない時間がある。

s-18年2月21日 (29)

2時が過ぎて、大型トラックがやって来た。

s-18年2月21日 (30)

カンパチをトラックの水槽に。   生きたまま、大阪。
大きな魚だ。

s-18年2月21日 (31)    s-18年2月21日 (32)

市場の場所によって、瀬戸大橋を行くか、淡路島を通るか。

s-18年2月21日 (33)

何度かこのように。  この生簀の魚の一部をトラックに。

s-18年2月21日 (34)    s-18年2月21日 (35)

海水を目いっぱい入れて。

s-18年2月21日 (36)

中ノ島大橋を渡って戻る。

s-18年2月21日 (39)

今日は、魚の積み込みを始めて見ました。
地元の人と話すと、情報がいただける。

橋は、全てをつないでくれる。
生活の便利さだって、もしかしたら、夢だって。

【道の駅】   すさき。

【明日の予定】   南国(なんこく)市の国分寺に。  酒断地蔵があるから行ってくる。
          29番札所。   3月の初めには高松市に。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.

スポンサードリンク

 
 

openclose

02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。