キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

今日は梅ヶ島温泉郷、3日間の最終日。
一番奥の、梅ヶ島温泉に。

滝を見て温泉に入る。
温泉は、源泉かけ流し。

戻る時、もう1つ滝を。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

静岡県には伊豆がある。 いつかまた歩いてみたい。
踊り子の歩いた道を。

梅ヶ島温泉は静岡市の奥座敷。

s-18年4月24日 (1)

途中道が細い所が。   土日は大変。

s-18年4月24日 (2)

駐車場が一番奥に。  
下って来て、左に日帰り入浴専門の湯元屋。  滝の見学の後に。 

700円と高いけど仕方ない。
右に安倍川。  

s-18年4月24日 (3)

橋の向こうに、公園。

s-18年4月24日 (4)

説明。   戦国時代より前からあった。 昭和41年に水害。

橋の向こうに、市営浴場があった。  
移転して、今は一昨日入った黄金の湯。 いい施設。

s-18年4月24日 (5)    s-18年4月24日 (6)

安倍川。 源流点まで3㌔か。

三段の滝まで5分と。 車か歩きか、どっち?

s-18年4月24日 (7)

梅ヶ島温泉の全貌。

s-18年4月24日 (8)

暖かくなったら浴衣着て外を散歩か。

s-18年4月24日 (9)

橋を渡ったら、滝が見えた。  写真中央に神社。  木の陰。  木の右に滝。

s-18年4月24日 (10)

温泉湯滝。  触ってないけど、ほんとうに湯なのでしょうか。

   ※ 北海道知床のカムイワッカ湯の滝が有名ですね。 

       カムイワッカ湯の滝  知床五湖  岩尾別温泉 ~斜里町~  他  (2011/8/27)

s-18年4月24日 (11)

岩風呂の穴が。  今も湯が出ている。

s-18年4月24日 (12)    s-18年4月24日 (13)

上からこのように。 

  ※ この後、神社や吉井勇の歌碑など10枚ほど撮った。 
    何かを失敗したのか、記録されていなかった。

    吉井勇の句は、こんなの。  昭和の初めに来ている。  「梅薫楼」に泊まった

    「あめつちの 大きこころにしたしむと 駿河の山の 湯どころに来し」

s-18年4月24日 (14)

三段の滝を見に行く。   距離は分からない。  とにかく5分。 車の5分なら引き返す。

s-18年4月24日 (15)    s-18年4月24日 (16)   s-18年4月24日 (17)

上の橋を渡ったら見えた。  歩いて5分だった。

s-18年4月24日 (18)

安倍川の支流。  小さな滝。  下の2段が見える。

s-18年4月24日 (19)

安倍川本流。   源流点は遠くない。

   ※ 砂防ダムは昭和44年に出来た。   さっきの説明にあった水害は昭和41年。
     水害の後に出来たんですね。

     ここを濁流が流れた。 温泉街のほとんどを襲った。 温泉街の上に慰霊碑があった。

s-18年4月24日 (20)

湯元屋の温泉。  自分だけだった。  それなら700円でもいいと思った。

  ※ 残念ながら、湯はいいけど他はダメだった。
    清潔でない。 シャワーのホースは黒カビで真っ黒。 使えなかった。

    風呂桶も、汚れがへばりついて。
    露天風呂は、内湯の湯が溢れたのが流れていく。 ぬるくて入れない。

    どうしてこれで700円なのでしょう。
    ちゃんと調べてから行かないと、こうなる。    

s-18年4月24日 (21)

山を下る。  途中に、赤水の滝。

s-18年4月24日 (22)

クリスマスローズとある。   どんな花でしょう。

s-18年4月24日 (23)

ここに。

s-18年4月24日 (24)

キンポウゲ科の花だそう。
クリスマスのころに咲いてバラに似てるから、この名前。   4月に咲くのもあるのか。

初めて見る。   花は何となく下を向いて。

s-18年4月24日 (25)    s-18年4月24日 (26)

赤水の滝は遠くから。  安倍川の本流の滝だから、大きい。

s-18年4月24日 (27)

音ははるか遠くまで轟いて。

s-18年4月24日 (28)

豪快に水が落ちる、いい滝ですね。



3日間梅ヶ島温泉郷で楽しみました。
魅力は温泉と豊かな自然。  

日帰り入浴なら、市営の黄金の湯でのんびりするのがいいでしょうか。

【今日の歌】   異邦人 - 久保田早紀    昨日の異邦人は、この人の歌ですね。

         下は、以前の記事から。

          ※ 異邦人の原曲と言われるのが、マリア・リスボア(Maria Lisboa)です。 ポルトガルの曲。
            曲調やメロディ進行が似ているが、よく聴かないと分からない。

          ※ 久保田早紀が隠している訳ではないため、盗作と言われることはない。
          ※ 異邦人の収録を、彼女はポルトガルで行っている。               



Amália Rodrigues Maria Lisboa    ※ Amália Rodriguesについては、別の機会に紹介。



【停泊場所】         安倍川を下った所にあるパーキング。

【明日の予定】  近くの見所を探して。   無かったら、清水に向かう。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.      

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
安倍川にある大きな滝なので、安倍の大滝。
梅ヶ島温泉に近い。

美しさはどうでしょう。
滝周辺の風景も気になる。

山道を歩くのが楽しみ。
花や動物に出会えるでしょうか。(クマ以外なら何にでも)
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

日本アルプスの端の方に。

  ※ 上に見える点線はリニアのルート。
    南アルプスのトンネルは、一番大変な工事。

    工事は着々と進んでいる。
    まず先進坑と云われるトンネルを。201708240102003-2.jpg (工業新聞から)   

s-18年4月23日 (1)

境界線を越えたら山梨県身延町。

s-18年4月23日 (2)

昨日ここを見つけていた。 入り口に専用の駐車場はない。 ※ 温泉の駐車場ならあるけど。

s-18年4月23日 (4)

5分ほど歩いてここに。 吊橋が見える。
奥の右に入っていく。  地図でそう予想。

s-18年4月23日 (5)

吊橋の手前に案内図。  吊橋が3つ。  30分の距離。

s-18年4月23日 (6)

吊橋は気持ちい。  風景が変わる。

s-18年4月23日 (7)    s-18年4月23日 (8)

滝の説明。 もう少しやわらかな文がいいかな。
見事とか抽象的でなく、豪快さと美しさのある滝です、とか。

s-18年4月23日 (9)    s-18年4月23日 (10)

一度に1人限定と表示。
渡り始めたら揺れる揺れる。 動画を撮ればよかったか。

揺らそうとすればいくらでも。 反転するのではと思うほど。
揺れない歩き方が分かった。

平均台を歩くように、真ん中をまっすぐ静かに歩くと、揺れはほんの少し。
吊橋は揺れるのが楽しいんだが。

s-18年4月23日 (11)    s-18年4月23日 (12)

クマ対策はしている。(小さな鐘とスプレー)

このミツバツツジは、紫が鮮やか。

s-18年4月23日 (14)    s-18年4月23日 (13)

風景が広くなった時には、川原とかに何かいないか探す。
クマが先に自分を発見するのはまずい。

小鳥のさえずり。

  ※ そう云えば、早朝コジュケイがうるさかった。 チョットコイ、チョットコイって。 
    来いでなく来てでしょうと、云いたくなる。

s-18年4月23日 (15)

危険な場所は、ここだけ。 左に落ちたら、6~7㍍落ちて斜面に。 

s-18年4月23日 (16)

普通の橋。  小さな滝。

s-18年4月23日 (17)

谷に轟く音が。 滝の連続になった。

s-18年4月23日 (18)

最後の吊橋。 橋の左端に、小さく人。

s-18年4月23日 (19)

老木を過ぎて。

s-18年4月23日 (20)

案内板が見えた。  内容は先ほどのと同じ。
着きました。  2人いた。

s-18年4月23日 (21)    s-18年4月23日 (28)

下にも展望台。  行ってみたら水しぶき。 霧雨のように。 

s-18年4月23日 (25)

写真は上の展望台から。

文句なしの大きさと美しさ。
滝をよく見るけど、10回ほどあちこち見ないと、このレベルには出会えない。

Wikipediaには直瀑の滝とある。
でも、岩肌を滑ってるので、正確には直瀑ではないかなと。

周辺の岩も美しい。  いい環境の中に。
魚がうっかり滑り落ちたら、大丈夫だろうか。

s-18年4月23日 (22)    s-18年4月23日 (23)

雨が降ってないのに水量は豊富。  



下の展望台に。 カメラを下に向けて準備。
一瞬で撮ったけど、レンズにちいさな雨粒。

滝つぼは、ここからの方がよく見える。

s-18年4月23日 (27)

上に戻って再度、写真を撮らないで眺めていた。

  ※ 時々、自分の目で見るのを忘れることが。 カメラの目だけで。

戻ります。  このくらいの滝に名前を付けて観光地にしている所も。

s-18年4月23日 (30)   s-18年4月23日 (29)

間伐材(かんばつざい)は、運び出さないんですね。 道がないから無理か。
転がらないように並べて。

s-18年4月23日 (31)

戻ってきた。

s-18年4月23日 (32)

変わった桜があった。
花びらが散るのは少しだけ。

木にくっ付いたまま、しおれて茶色く。 桜吹雪の方が風情が。

s-18年4月23日 (33)    s-18年4月23日 (34)    s-18年4月23日 (35)

振り返って。 右奥に行っていた。

s-18年4月23日 (36)

いい風景はどこにでも。  車が小さく。

s-18年4月23日 (37)

安倍の大滝。
十分に満足できる滝でしたね。

山の花は少しだけ。
花の季節は、これからでしょうか。

【記事の紹介】  静岡県に日本の滝百選は、3つ。  他の2つを紹介。

   修善寺温泉。  修禅寺。  頼家の冥福を祈った、指月殿。  浄蓮の滝。~伊豆市~  他  (2014/5/26)   
   白糸の滝  音止の滝  田貫湖 ~富士宮市~   他  (2010/6/29)

【今日の歌】   ちょっとしたニュースが。
         B’zの松本孝弘のギターが見つかったというニュース

         松本はZARDの坂井泉水とコラボしたことが。(2003年)
         その時の曲が「異邦人」。 彼女が歌うのが好きです。

                                         坂井泉水の澄んだ瞳について  他 (2008年10月25日)
        
         男の人が松本孝弘です。

       

【停泊場所】    梅ヶ丘温泉に近いパーキング。

【明日の予定】    梅ヶ丘温泉に。  散策できる所があればそこに。  天気がよくない。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、5位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
.     

スポンサードリンク

 
 

openclose

04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。