キャンピングカーで放浪の旅 Ⅱ

全国を、写真と動画で探訪

三原市の中心街に入るのは、初めて。
道の駅があるのが、ありがたい。

島に行くことを考えてるので、まずフェリー乗り場に。
そして、小早川隆景の城跡に。

道の駅から歩くから、大変。  いい運動だけど。
大きなカメラだったから、それも・・。
   ※ 明日は小さなカメラかな。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

〇の島が大崎上島。 この島を検討中。   数日後に。  周辺の島はみんな行っている。   
右は、三原市の位置。(こんな地図を時々使いましょうか)

s-17年11月23日 (1)    s-17年11月23日 (4)

まず、佐木(さぎ)島に行く予定。   明後日かな。  晴れなので。
隣に尾道市。
   坂・寺・文学の街、尾道を歩く。  林芙美子、千光寺、文学のこみち、など。~尾道市~  他  (2012/12/31)

s-17年11月23日 (2)

三原市は、沼田(ぬた)川の河口に。  ※ 北海道に、沼田(ぬまた)町が。

s-17年11月23日 (3)

黄色の〇が、行きたい佐木島。  赤〇が映画の舞台になった、宿禰(すくね)島。   無人島。

s-17年11月23日 (7)    s-17年11月23日 (8)

右向こうに行く。  正面下に、三菱重工。   三原市は工業が盛ん。   人口9万4千。

s-17年11月23日 (9)    s-17年11月23日 (10)

坂を下ったら国道185に出た。  この道は海岸線を通っている。    2号線は山の中。  近道を。

s-17年11月23日 (11)    s-17年11月23日 (12)

ここは入り江。  船溜まり。  右の家並みが、昭和の雰囲気だという。   帰りに寄る。

s-17年11月23日 (13)    s-17年11月23日 (14)

45分ほど歩いて、街の中に。   大きな錨。

s-17年11月23日 (15)

三原市で解体したので、これがある。    昭和に活躍した。  (写真は、Wikipedia)

s-17年11月23日 (16)     s-17年11月23日 (57)

隣に、大きなスクリュー。

s-17年11月23日 (17)

三原の三菱重工がつくったので、ここに。
右写真は、今のアメリカンハイウェイ。

  ※ ここのは、先代のスクリューですね。

この船は、自動車運搬船。  どこの船も、こんな形。 びっしり積む。

s-17年11月23日 (18)    s-17年11月23日 (5)    s-17年11月23日 (58)

駅前に来た。  左の建物が、フェリーターミナルだった。

s-17年11月23日 (19)    s-17年11月23日 (20)

あっちこっちの島に、ここから行く。   瀬戸内海の中で、この一帯は特に島が多い。

s-17年11月23日 (21)

三原駅。   
三原市は、全ての交通網が。 山陽新幹線。  山陽本線。  呉線。 山陽道。  国道2。  国道185。


s-17年11月23日 (22)

新幹線は2階を走る。   飛行機だ。   広島空港は三原市に。
着陸態勢。 もう10㌔ない。

s-17年11月23日 (23)    s-17年11月23日 (24)

駅の向こう陰に、三原城跡。  城の真ん中を鉄道が通っている。

s-17年11月23日 (25)

三原市は山と海の間の土地が狭かった。   そこに、大きな城。
下の写真のほとんどは、干拓地。

鉄道は干拓地が出来る前に作られた。
そんなことで、城跡の中を鉄道が通った。

  ※ 明治に入って、江戸時代の城はどうでもいいという政府の考えがあった。
    そんな影響もあった。

    それでも大事にした町はあった。 特に、現存天守のある12城の町は。
    (大事にしてても、空襲で焼けた所も)

三原市は、どちらかと云うと、大事にするのが遅かった方。 修復は平成に入ってから。 
後悔してるでしょうね。

s-17年11月23日 (26)

駅にあった地図。  似たのを自分も持っている。(道の駅で)

潮が満ちたら、城は海に浮かんだ。

s-17年11月23日 (28)    s-17年11月23日 (27)

三原と云えば、小早川隆景。  毛利氏や吉川氏は親戚。
  ※ 愛知や静岡の方は、昔、争いばかりだった。  こっち方は少ないイメージがありますね。

右は、やっさ踊り。  人形。  後ほど。

s-17年11月23日 (30)    s-17年11月23日 (29)

駅裏に出て少しだけ登ったら、城跡に。   天守台跡。

s-17年11月23日 (31)    s-17年11月23日 (36)

髙い所にいた。

s-17年11月23日 (32)

当時のままの石垣か?   見える集落の中を、旧街道が。    西国街道。

s-17年11月23日 (33)

ここにあるのは、かつての城跡の、10分の1もないのでは。  

s-17年11月23日 (34)    s-17年11月23日 (35)

鉄道の下にも石垣。  右写真は、入っていくと駅。

s-17年11月23日 (37)    s-17年11月23日 (38)

大河ドラマのこと。  
小早川隆景の魅力に、力のある作家や脚本家が気付いてくれるのが大事でしょうか。
真田丸には、隆景の養子の小早川秀秋が出ていました。  演じたのは、浅利陽介。 20160603175952.jpg

s-17年11月23日 (39)    s-17年11月23日 (40)

古い写真。  掘は埋められていったんでしょうね。

s-17年11月23日 (41)

今見学してるのは、赤〇の部分ですね。   左上が北。  赤〇のすぐ下に、駅。

s-17年11月23日 (42) 

ほんの一部ですね。  崩れていたのを整備した。   

s-17年11月23日 (43)    s-17年11月23日 (44)

駅を出ました。

s-17年11月23日 (45)

やっさ踊り。   念仏踊りに似てるとある。   一遍のですね。

s-17年11月23日 (46)    s-17年11月23日 (47)




少し歩いて、船入櫓(ふないりやぐら)跡。

s-17年11月23日 (48)    s-17年11月23日 (49)

上がってきたところに、井戸。

s-17年11月23日 (52)

ここから向こうは海。

s-17年11月23日 (50)

横にイオン。  今の国道185は、海だった。

s-17年11月23日 (51)

ずっと歩いて、最初に見た船溜まりに。  石灯籠。

s-17年11月23日 (53)

城の東の入り口は、この近くだった。  ここまで遠い。

s-17年11月23日 (54)

昭和の感じが残る通り。  おつたさんの天ぷら。 地図に載っている。 練り物でなく揚げている。
新鮮な海の幸を安く。  朝のうちに売り切れるそう。

s-17年11月23日 (55)    s-17年11月23日 (56)

この後、20分ほど歩いて戻る。

三原市のことが、少し分かってきましたね。
大きな城だった。

明日続きを。

【記事の紹介】   三原市関係。

   龍泉寺は白滝山の直下に。 頂上からは、瀬戸内の島々が。 たくさんの磨崖仏。~三原市~ 他 (2016/11/17)
   広島空港大橋、日本最長のアーチ橋。 棲真寺公園の展望台から見学。~三原市~ 他 (2016/11/16)

   石造りの深山変電所。 深山峡谷。 椋梨ダム。 堆砂位って?~三原市大和町~ 他 (2016/11/15)
   佛通寺の紅葉は、今が見頃。 曝凉(ばくりょう)展を初めて見学。~三原市~ 他 (2016/11/14)

【今日の歌】    竹原市から大崎上島に渡って、安芸灘諸島に行きたい。(4度目くらいになるけど)  それでこの曲。
            大崎上島に停泊できる場所がありそう。   航空写真で見たら。   初めての島。

            安芸灘諸島には別の風が吹いている。  御手洗は特に好き。

レーモンド松屋 / 安芸灘の風



【明日の予定】    今日は埋め立て地を歩いていた。    街道沿いを歩く。

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、3位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 
スポンサーサイト
午後の1時過ぎに美作市を出発。    ※ 道の駅彩菜茶屋を。
気温は6度。

それが、夕方暗くなって三原市に着いた時は、10度あった。
暖かいと、肌で感じた。

1日雨は止まなかった。
    ※     ※     ※     ※  ブログタイトル一覧は、右をクリック。 burogutaitoru656.jpg
          ( 写真の上にカーソルを置いて、open になってクリックしたら、一瞬に大きく。  再度クリックしたら、元に)

赤〇を走る。   主に、国道2号線。

s-17年11月22日 (1)

三原市の道の駅は、バイパス沿いにあって、自分のナビは案内できない。
竹原を目指して走った。

案内が見つかったら、三原市に停泊。

尾道が近い。
しまなみ海道で四国に行ける。

s-17年11月22日 (2)

青〇は城跡。  三原市や竹原市は、小早川氏。

  ※ 余談  岡山市は宇喜多氏。 広島市は、毛利氏。 岩国市は、吉川(きっかわ)氏。 
        山口市は大内氏。(戦国時代の途中まで)

        大雑把に、こんな感じでしょうか。

赤〇にフェリーターミナル。

s-17年11月22日 (3)

雨の中出発。   直ぐに、右に入ると湯郷温泉。    女性のサッカー場がある。

   湯郷温泉を歩く。 村湯療養湯。 市営露天風呂。 ゆ~らぎ橋。 岡山湯郷Belle。~美作市~ (2016/10/15)

s-17年11月22日 (11)

岡山市内に入った。   大きな町にはバイパスが。  高速気分。
小さな町は信号の道を通る。

s-17年11月22日 (12)

降りたら、市街地に。

s-17年11月22日 (13)

倉敷は岡山県。   福山は広島県。   鷲羽山と見える。

s-17年11月22日 (14)

倉敷市に入った。
左に行くと、瀬戸大橋。   四国の今治に。  橋のたもとに鷲羽山。

   北前船で賑わった港町、下津井   鷲羽山山頂からの風景 ~倉敷市~  他  (2011/12/12)
   電車も走る、瀬戸大橋  温暖な瀬戸内 ~坂出市~   他  (2010/12/10)

   倉敷 美観地区を歩く  大原美術館 ~倉敷市~   他  (2010/12/11)

s-17年11月22日 (15)

三原で道の駅を見つけられるでしょうか。   尾道は、バイパスを通る。

   坂と文学と映画の町、尾道を歩く。 千光寺。 文学記念室で林芙美子を。 浄土寺。~尾道市~ 他 (2016/11/11)

s-17年11月22日 (16)

女子学生が雨の中自転車。
どこの町も、町外れの風景は同じ。  電気店やホームセンター、ドラグストア、など。

s-17年11月22日 (17)

広島県に入った。  福山市。 左に行って鞆の浦。   府中市は見学してない。

   福山城は、近世城郭で最も新しい城。 初代藩主は水野勝成。 彼の特別展が。~福山市~ 他 (2016/11/9)
   鞆の浦の港町めぐり ~龍馬がやって来ていた。 福山市~  他  (2011/12/15)

s-17年11月22日 (18)

バイパスに、道の駅の案内があった。  入って来て、この案内。  正面に道の駅、 みはら神明(しんみょう)の里。

s-17年11月22日 (19)

新しい。  

s-17年11月22日 (7)

三原市の夜景。

s-17年11月22日 (8)

右の方。   中心街。

s-17年11月22日 (9)

右の黄色の所が、バイパス。

s-17年11月22日 (10)

次の日の朝に撮った。

s-17年11月22日 (4)

〇の所に駅。  城もそこにあった。

s-17年11月22日 (5)

〇にバイパス。

s-17年11月22日 (6)

瀬戸内の気候は温暖。  暖かい。
海沿いを西に向かうことにします。


【今日の歌】     Virginia Nguyễn - Diễm Xưa     雨に消えたあなた



Diễm Xưa - Áo Dài Trắng      この演奏が、この曲の持つ悲しみを一番表現しているかなと。



【道の駅】   みはら神明(しんみょう)の里

【明日の予定】      市街地に行ってくる。    城跡に行ったり、港を見たり。
                  ※ フェリーターミナルに無料の駐車場があれば、島に行きやすい。 

 ※ 「キャンピングカーで放浪の旅」は、下をクリックすると出ますよ。
                         (2008年4月~2010年9月までの
.記事)

         meisigazoupppm.jpg

 ※ プロフィール・・・。 ⇒  ppkkpkk44xxx.jpg  2015021215202259f_20150219173812c9f.jpg  今までの記事には、この2枚だけ。

【ランキング】   国内旅行、1位。 旅行全体、4位です
                
           気に入った所がありましたら、クリックをよろしく。

               ※ クリックするバナーは、下のです。 
                         ランキングが、見られます。
                             
                        ありがとう!! ランキング 

               ※ 最初は、国内旅行のランキングが。
                 旅行をクリックすると、旅行全体のが。
           
               ※ 1回のクリックで、10ポイント。 1週間生きます。
                 次の日のクリックも、また、1週間生きる。
 【拍 手】   下に。
. 

スポンサードリンク

 
 

openclose

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 

akkamui212

Author:akkamui212
2009年4月に放浪の旅をスタートし、7回目の日本1周に入っています。
「キャンピングカーで放浪の旅」に続き、パートⅡです。
よろしく。


10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


-天気予報コム- -FC2-

現在の閲覧者数:

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

気に入った所がありましたら、よろしく。